Shigeki Fujishiro (JP)

藤城成貴

藤城成貴は、高く評価されていた IDÉE Co Ltd を退社した後、2005年 自身のスタジオを東京に設立。インテリア製品や展示デザイン、空間設計など幅広い分野で活躍している。藤城の目標とするのは、普遍的な魅力がありながら、非常に簡潔であるデザイン。彼の作品では、例に挙げると「エッフェルスツール」で表現されているように、構造が形になっているものがある。自身のプロジェクトのに加えて、Hermès、Adidas、Camper、2016/などのブランドとのコラボレーションも行っている。

 

Shigeki Fujishiro left the acclaimed IDÉE Co Ltd in 2005 to found his own studio in Tokyo. He has been active in a broad range of areas, including interior products and exhibit installations and space design. Fujishiro aims to achieve designs that are extremely elementary while having universal appeal. In his work, structure becomes form, as demonstrated in the Eiffel stool as an example. Fujishiro has collaborated with brands such as Hermès, Adidas, Camper and 2016/, besides producing his own self-initiated projects.

 

 

 

藤城成貴は、高く評価されていた IDÉE Co Ltd を退社した後、2005年 自身のスタジオを東京に設立。インテリア製品や展示デザイン、空間設計など幅広い分野で活躍している。藤城の目標とするのは、普遍的な魅力がありながら、非常に簡潔であるデザイン。彼の作品では、例に挙げると「エッフェルスツール」で表現されているように、構造が形になっているものがある。自身のプロジェクトのに加えて、Hermès、Adidas、Camper、2016/などのブランドとのコラボレーションも行っている。

 

Shigeki Fujishiro left the acclaimed IDÉE Co Ltd in 2005 to found his own studio in Tokyo. He has been active in a broad range of areas, including interior products and exhibit installations and space design. Fujishiro aims to achieve designs that are extremely elementary while having universal appeal. In his work, structure becomes form, as demonstrated in the Eiffel stool as an example. Fujishiro has collaborated with brands such as Hermès, Adidas, Camper and 2016/, besides producing his own self-initiated projects.